Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

双子のママが語る。ウォーターサーバーはミルク育児に活躍する

双子のママが語るウォーターサーバー体験談

このページでは一般家庭でのウォーターサーバー使用者に体験談を語ってもらいます。

今回は双子の男の子を母乳・ミルクの混合で育てた女性にウォーターサーバーの活躍ぶりを語ってもらいました。

双子の出産がきっかけでウォーターサーバーと出会う

我が家は夫・娘(小1)・双子の息子(2歳)の5人家族です。私のウォーターサーバーの出会いは双子の出産がきっかけでした。

一人目でも母乳の出が悪くて3か月も続けられずにミルクに切り替えざるを得なかったのに、双子なんてどうすれば・・・問題は山積みでした。

そんな時にふと見た育児雑誌のウォーターサーバーのページ、そこには調乳に便利だったとユーザーさんの生の声がありました。もともと水を飲むという行為自体をあまりしておらず、水を買うという考えもなかったので、そういう使い方もあるのだと目からウロコでした。

しかしお金は掛かるもの。設置場所や電気代、いろいろ考えるとなかなか決心がつかない状態でした。モノは試しとお試し期間で設置をしたのが、双子を出産して入院中の時でした。

母乳だけでは量が足りず、ミルクとの混合へ

運よく母乳の出は良かったものの、こちらで同じタイミングで飲ませようとしても双子とは言え同じ量を同じタイミングで飲むわけでもなく、さっきは飲まなかったのに少し経ったらもう一人が欲しがる、その時はすでに母乳はから状態。

やはり母乳では心もとないと思い、すかさず粉ミルクも用意して母乳とミルクの混合を始めました。

長女の時はポットが家になかったので、沸騰したお湯を出納に入れて保温し、浄水器から出したお水を用意していました。沸騰したお湯も水筒に入れていたとはいえ、時間が経てば冷めてしまうもの。大量に用意はせずに、常に卓上ポットで沸かしてまた同じことを繰り返していました。

当時はそんな便利なものがあるとは知らなかったので、今思うとよくやったなと思います。できることなら過去の自分に教えてあげたいくらいです。

ウォーターサーバーならすぐに調乳・誰でも一定の温度で作れる

ウォーターサーバーは一定の温度である熱湯・冷水が瞬時に用意できるだけでもスゴイことなのですが、赤ちゃんの飲みやすい温度さえ理解して、熱湯と冷水をどのくらいの割合で作ればいいのか哺乳瓶にメモリとは別にしるしをつけておけば、だれが作っても一定の温度で飲ませてあげることが出来ます。

コスモミルク熱湯

例えば急に私が外出しなければならない時や、病気で寝込むことになっても、それさえ分かっていればいつも通りのミルクの温度を誰でも同じように提供できるのです。

ミルクは作る人によって「人肌」の感じ方に微妙な温度の差があり、「私が飲ませると飲んでくれない」なんて経験をされる方も少なくないはず。冷たすぎて残してしまう、逆に熱くてヤケドして大泣きしてしまい飲んでくれなかった人もいるらしいです。主食がミルクだけの赤ちゃんだからこそ、敏感に察知しているのかもしれません。

あわせて読みたいページ

赤ちゃんがいれば安くなる。特典ありのウォーターサーバー

離乳食作りにもウォーターサーバーが活躍

離乳食期に入ってもウォーターサーバーは大活躍でした。

離乳食は基本手作りを心がけていましたが、味付けなどはやはり市販のベビーフード専門の調味料に頼ることが多かったのですが、粉末状のものが多い為また適温を見つけて溶き、味付けをすることができました。10倍粥はコレなしでは絶対無理でしたね。

子ブロックに分けて冷凍保存した主食・野菜・スープなども、電子レンジや自然解凍するのではなく、熱湯のみで湯煎して食べさせることもできました。

離乳食も完了食へ、ミルクもフォローアップミルクへ移行する時期にはウォーターサーバーの使用頻度も減るだろうと思っていましたが、まだ使えます!

実際にミルクを飲む量は増えたものの回数は減ってきて、使用水量も最初に比べると減り、お水代も1か月4本以上頼んでいたのが半分くらいに減りました。それでも2人分。

完了食は大人が食べるより小さめに切り、味も薄味にして、ご飯もまだ軟らかめにして大人と子供で別に作っている方も多いと思います。

私は育児休業を終えて仕事に復職したため、休業中のようにご飯に時間をかけられる余裕がなくなっていたので、大人が食べる要領でご飯を作ることにしました。そこでまた私を助けてくれたのはウォーターサーバーです!

卒乳後もウォーターサーバーが助けてくれた

  • 炊きたての熱いご飯は常温程度の水を足して温度を下げお米を柔らかくし
  • 子供にはしょっぱいお味噌汁・焼き魚などの濃い味付けのものには少しぬるめのお湯を足して味を薄めて
  • 冷蔵・冷凍していたものは熱湯で温めて
  • 煮立たせなければ柔らかく茹であがらない麺類などは冷水で冷ます

というように、時短・うす味の役割もしなってくれています。

お水に絶対の自信を持っているからこそのウォーターサーバーです。さらに調乳向けのお水となれば安心して家族全員に使えることができます。

チャイルドロックは必須。でも対策は必要

しかし完了食を迎え始めるころには双子は立って歩き、いろいろなものに興味を示してくる時期になっていました。

我が家はあらかじめチャイルドロック機能と給水部分にカバーを付けられる本体にしていたので、誤って出てしまった熱湯でヤケドするなどという事故にはなっていません。しかし我が家の双子は、給水タンクを入れておく扉を開けられるようになってしまいました。これは想定外だったので、早急に自己対策を練りました。

チャイルドロックは便利なものですが、完ぺきではないので子供の成長に応じた対策が必要でした。

調乳以外にも。家族みんなでおいしい水

ウォーターサーバーの使用対象は何も赤ちゃんだけではありません。

温かいコーヒー、夜のちょっとした晩酌の水割り、カップスープを溶くのにと、家族全員でまさに「おいしい」思いができるのです。

お水のストックなどがあれば非常事態用の備蓄水としても利用できますね。

ミルクや幼児食が終われば解約も検討していましたが、目的別に適したお水をラインナップしているので、次は健康サポートに適した水、おいしいご飯を炊ける水、ダイエット効果が見込めるミスなど、あれば試してみたいと思っています。

体験談は以上です。こちらの家庭ではコスモウォーターを使っています。今ならお得に始められます。

あわせて読みたいページ

赤ちゃんがいれば安くなる。特典ありのウォーターサーバー

topbot

ページトップへ戻る