Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

【追加料金なし】定額制ウォーターサーバーCoolQoo

定額制サーバー

定額制で飲み放題のウォーターサーバー

定額制で追加料金なし、量を気にせずに飲み放題の次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」(クールクー)が登場しました。水道直結式でボトルなし、家庭用でもついに実現したROろ過装置搭載の定額制ウォーターサーバーを解説します。

ボトルの無い、新しいウォーターサーバー 「CoolQoo」クールクー

定額制だから追加料金がありません

CoolQooの大きなメリットとして追加料金がないことが挙げられます。定額制で月のレンタル料は4,900円(税抜き)です。ボトル単位での課金制と違い、どれだけ使っても追加料金の心配はありません。

従来のボトルタイプのウォーターサーバーの場合は飲めば飲むほどボトル一本あたりの料金が発生していました。しかしCoolQooは定額制なので本体のレンタル料以外を請求されることはありません。おいしいお水が飲み放題のウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーが活躍するのは飲み水としてだけではありません。例えば料理にも使えます。お米もふっくらと炊けるし、お味噌汁やスープ、鍋ものにも使えます。料理に使うとお水の使用量が増えるので課金制では控えていた方もいるでしょう。定額制であれば料理にもたっぷりとお水を使えます。

お水の使用量が多ければ多いほどお得

定額制のCoolQooは従来の課金制と比べてお水の使用量が多ければ多いほどお得になります。お水の使用量が多い、お得になるケースとしては下記の例があります。

  • 3~4人以上の家族
  • 来客の多い家庭
  • 料理にもウォーターサーバーのお水を使いたい
  • 会社の休憩所や事務所に置く

上記のような場合は定額制のウォーターサーバーを使ったほうがお得になります。

年に一度のメンテナンスも無料

CoolQooは年に一度無料メンテナンスをしてくれるんです。フィルターも交換してくれます。ウォーターサーバーでメンテナンスを無料で実施してくれるメーカーは数えるほどしかないのでこれは嬉しいですね。

ウォーターサーバーは少なくとも何年かは使うものです。なのでメンテナンスは欠かせません。何年も使いっぱなしだと内部の汚れや雑菌がたまっていくので不衛生です。大半のメーカーでメンテナンスは有料(5,000円くらい)なのでランニングコストにはメンテナンス費用も含めた計算をするべきなのですがCoolQooは無料でやってくれます。

メンテナンス費用も込みで定額制なのです。

クールクー

水道直結でボトルなし

CoolQooは水道直結なのでボトルがありません。ボトルがないおかげで従来のウォーターサーバーでの下記のような不満が解消されます。

重たいボトルを交換する手間がない

特に女性に好評なのはこれ。

従来のボトルタイプだと大きいものなら12リットル入りのボトルを顔の高さまで持ち上げる必要がありました。ボトル交換はダンナの仕事、という家庭も多かったと思います。最近では8リットルくらいの軽量パックのウォーターサーバーが人気ですが、これは交換の重さが嫌だからと言うことなんですよね。それでも8キロあります。軽量の場合は交換の頻度が高くなるので重さを取るか、交換の頻度を取るかという事になります。

ボトルなしのCoolQooなら重たい、面倒くさいボトル交換から解放されます。

注文の手間がない

CoolQooはボトルがないのでそもそも水がなくなることがありません。なので注文の手続き自体しなくていいんです。定量契約をしていても足りなくて臨時注文なんてこともしなくていいんです。

配達を受け取る面倒くささがない

従来のボトルタイプだと定期的に配達が来るので受け取りが面倒くさいです。留守だと玄関先に置き配されたり。これだと不用心だし玄関に入れるのが重たいですよね。宅配便だと再配達の申し込みとか、マンションだと宅配BOXに入れられたりとか。CoolQooならこんな手間は一切ありません。

使用前、使用後のボトルの置き場所がいらない

CoolQooはボトルがないので置き場所なんかいりません。従来は要返却のボトルだと保管の義務があるし、使い捨てボトルだとゴミの日まで置きっぱなし。結構大きいのでかさばります。CoolQooならスペースの問題も解決します。

ゴミが出ない

使い捨てボトルの場合はダンボール梱包で送られてくるのでゴミが出ます。ダンボール、縛ってあるバンド、ボトルキャップもかさばりました。CoolQooならゴミもないので楽だし環境にも優しいですね。

ノルマがない

CoolQooは定額制なのでいわゆるノルマがありません。「ノルマ」とは1か月に何本以上ボトルを注文しなくてはならない最低使用料契約です。ノルマがないのでいらない水を無理して注文しなくていいんです。

ボトルの無い、新しいウォーターサーバー 「CoolQoo」クールクー

CoolQooにかかるお金のすべて

CoolQooを使用する場合のお金のすべてを事前に把握しましょう。

CoolQooの料金

  • 1か月のレンタル料金は4,900円(税抜き)
  • 年に一度の有人メンテナンスは無料(フィルターも交換してくれる)
  • 初期設置費用は18,000円(税抜き)
  • 撤去料金10,000円
  • 早期解約手数料契約から1年以内30,000円、2年以内20,000円、3年以内10,000円
    ※3年以上使えばこれはかかりません

CoolQooの料金に関しては上記の通りです。

普通に使う場合は月額4,900円以上はかかりません。しいて言えば水道代と電気代くらいです。メンテナンス料金も無料なので長期の使用もOKです。消耗品のフィルターも交換してくれます。

CoolQooの場合は設置工事が必要なので移動の手数料がかかるのは仕方がないのかな、と思います。水道からのホースをつなげたりするので。最初の段階でよく考えて設置場所を決めましょう。

早期解約手数料はどこのメーカーでも取られます。(会社によって呼び名は違います)最近は最低使用契約年数が長期化してきていますね。3年間解約料が課せられるメーカーが増えてきています。

CoolQooの電気代

CoolQooの1か月の電気代は約800円です。従来のウォータサーバーの電気代と同程度です。

設置工事について

CoolQooは水道と本体をつなぐ工事が必要です。

「工事」と聞くと大掛かりなものを想像するかもしれませんが大体30分程度で終了します。配線も目立たないようにきれいにやってくれるので見栄えを気にする方も心配ありません。穴をあけたり、なんてこともないので賃貸住宅の方も大丈夫ですよ。

CoolQooのろ過能力

CoolQooは「ROろ過」という技術を使っています。このROろ過の能力はすさまじく、海水や牛乳ですら真水に変えてしまうろ過能力を持っているのです。

このROろ過はただフィルターを通すだけでなく圧力を加える逆浸透と言う技術なのでこれまでは大掛かりな装置が必要でしたがCoolQooはこれを家庭用にも適用しました。その場で生成した新鮮なRO水を飲めるので鮮度がいい、おいしいお水が飲み放題です。もちろんお湯も出ます。

放射性物質も除去

ROろ過なら放射性ヨウ素、放射性セシウムなども除去できます。お水に安全性を求めている方も満足できるろ過能力を持っています。

CoolQooのサイズ

CoolQooは床置きタイプと卓上タイプの二つがあります。

 床置き卓上
29cm29cm
奥行40.5cm40.5cm
高さ111cm45.6cm


CoolQooのデメリット

検討の材料としてデメリットもお伝えします。

  1. 水道直結なので災害などの断水時は使えない
  2. 設置工事が必要なのでそう簡単には移動ができない(移動の工事費もかかる)
  3. 天然水が飲みたい方には不向き
  4. お水の使用量が少ない家庭では割安感はない

他のウォーターサーバーと比べて特に違うのは1と2くらいですね。ウォーターサーバーのお水は災害時の備蓄としても使えるとされていますが水道直結だとこれができません。移動がしづらいことは事前にしっかりと考えて設置場所を決めればいいので気にならない人もいるでしょう。

CoolQooについてのまとめ

  • 定額制で追加料金なし
  • 量を気にせずに使えるから用途も広がる
  • ボトル交換の手間は無し

定額制のウォーターサーバーCoolQooには従来にはなかったメリットがあります。

クールクー

CoolQooの運営会社を紹介します。

  • キスリー株式会社
  • 代表者:西村太郎
  • 事業所:東京都千代田区二番町1-2-1階
  • 設立:平成25年

事業内容としてはCoolQooの販売・設置・メンテナンスの他に水、ろ過や水素水に関する研究、開発などをしている会社です。この研究内容がCoolQooにも活かされている事でしょう。

運営会社は平成25年設立なのでまだ新しい会社ですがCoolQooの設置実績は2,000台以上。関連会社によって7年前から販売をしているので実績のあるウォーターサーバーです。(上記の数字は記事作成日現在)

CoolQooはROろ過と言うピュアウォーター製造技術を家庭用で実現したウォータサーバーです。月額4,900円の定額制で出来立ての鮮度の高いピュアウォーターが飲み放題です。

次世代型ウォーターサーバーCoolQooに興味を持たれた方は下記のバナーをクリック(指タッチ)してメーカーのサイトをぜひご覧になってください。

クールクー

以上、定額制ウォーターサーバーのCoolQoo(クールクー)についてお伝えしました。

topbot

ページトップへ戻る