Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ウォーターサーバーの置き場所はどこにするべきか

ウォーターサーバーの置き場所

このページではウォーターサーバーの置き場所に最適な場所はどこかをお伝えします。

ご家庭によっては生活の動線やレイアウトの都合でスペースが取りづらいこともあると思います。こういった方にもウォーターサーバーの置き場所で気を付けるべきことをお伝えします。

定番はキッチンまたはリビング

ウォーターサーバーの置き場所で定番はキッチンまたはリビングになります。

キッチンに置けばお水をさっと飲みたい場合はコップがすぐ近くにあるし、コーヒーや紅茶もすぐに取り出せます。料理にウォーターサーバーのお水を使いたい方にも便利です。天然水でお米を炊くとすごくおいしいですよ。

ウォーターサーバーからはモーターの排熱や騒音がありますが、同じく排熱・騒音がある冷蔵庫のそばに置けば気にならなくなります。

キッチンに置く場合の注意点としてはコンセントです。電子レンジやトースターなどですでにコンセントが一杯の場合はたこ足配線は厳禁です。消費電力が大きいため加熱や発火の原因になります。また、小さいお子さんがいて火を使っている最中にお水を飲みに来られるのは危険という場合もあります。

kim写真キャッチ

リビングに置くこともおすすめです。最近ではウォーターサーバーはおしゃれなデザインが多く、インテリア風のものもあります。カラーバリエーションが豊富なため、壁紙などとの相性で選ぶ楽しみもあります。来客の際にはちょっと自慢できることも。

ウォーターサーバーにはチャイルドロックがついていますが、それでも子供のいたずらには注意が必要です。リビングのほうが目が届きやすくてヤケドの心配は少ないかと思います。

ウォーターサーバーの設置場所で気を付けるべきこと

ウォーターサーバーの設置場所を決める際に気を付けるべきことと、置いてはいけない場所もお伝えします。

  • 壁にべったりとくっつけない
  • 排熱の換気ができる場所に置く
  • 直射日光は避ける
  • コンセントの長さに注意。たこ足配線は厳禁
  • 屋内での使用が原則
  • 子供が小さい場合はイタズラやヤケドに注意

一つづつ詳しく解説します。

壁にべったりとくっつけない

ウォーターサーバーの本体からはモーターからの排熱が出ます。なので背面と側面は10~15cm程度のスペースを空けましょう。この排熱をうまく換気ができないと本体が加熱し、その冷却のために余計な電力を消費します。

排熱の換気ができる場所に置く

排熱が逃げるスペースを取るとともに換気の良い場所におきましょう。密閉されている空間には置かないようにしましょう。

直射日光は避ける

窓際のように直射日光のあたる場所は設置厳禁です。

本体の過熱により電力を無駄にするばかりか、お水のボトルに日光があたると水質の劣化につながります。天然水の場合は保存料などは入っていないため水質の維持には気を付けましょう。

電源コードの長さに注意。たこ足配線は厳禁

ウォーターサーバーの一般的な電源コードの長さは約2m程度です。電源を入れないと使えませんからコンセントのそばで使用することになります。

レイアウトの都合などでコンセントに届かない場合は延長コードを使用しますが、ウォーターサーバーは消費電力が大きいためたこ足配線は厳禁です。できれば専用の延長コードを用意しましょう。

屋内での使用が原則

ウォーターサーバーは屋内での使用が原則です。本体がレンタルの場合は屋外で使用して故障したら弁償などの規約があります。必ず屋内で使用しましょう。

子供が小さい場合はイタズラやヤケドに注意

赤ちゃんのミルクやお子さんのジュース代わりとしてウォーターサーバーを使いたい方も多いでしょう。うちもそうです。

チャイルドロックが付いていても子供が外してしまうかもしれません。親がお湯を出している姿を見て真似します。結構賢いのでチャイルドロック解除の方法を学習してしまいます。ベビーゲートなどで囲んでしまうのが確実と言えます。

ウォーターサーバーがある暮らしをお伝えします

うちで使っているウォーターサーバーがある暮らしを写真付きで公開しています。ウォーターサーバーってどうなの?と思っている方はぜひご覧ください。

プレミアムウォーターの本物の口コミ

以上、ウォーターサーバー本体のおすすめの置き場所についてお伝えしました。

topbot

ページトップへ戻る